料理

お掃除、洗濯、編み物と毎日の生活に追われています。そんな日々を楽しんでいたいと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
NHKのテレビでも放送されたそうですが、らっきょう漬けが血液をサラサラにする効果があるとか。


会社の人の勧めで、今お店で売っている土が付いたらっきょうを購入してきました。

スパーだと3百円ぐらいからあるそうですが、道の駅で1キロ6百円もしました。

それを芽と根をとり、薄皮をむいてお塩を入れたお水を沸騰させて、冷ました中に2キロのらっきょうを作って入れています。


231.jpg


このまま1日置くそうです。


そんなせいで、せっかくのお休みですが、何もできずに1日が過ぎてしまいます。

明日はつける甘酢を作って、瓶に漬け込まなければ。


何か月か後に美味しいらっきょう漬けができていることを期待して、今日の作業は終了です。
スポンサーサイト
2013.05.31 16:08 | 料理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
このエントリーをはてなブックマークに追加


会社の同僚にトウガラシを沢山いただきました。

このまま冷凍庫で冷凍して料理をするときに、いるだけ取り出して使うことができると。

冷凍野菜って美味しいイメージがなかったのですが、冷凍保存の本を見ると、旬のホウレンソウなどは、買い置きしていた場合3日で78%のビタミンが喪失されるそうですが、冷凍だと33か月後に50%の喪失というデーターがあるそうです。(おいしい冷凍保存レシピより)

冷凍保存する場合は下処理が必要みたいですね。

その下処理も固ゆでしてという本と、野菜をメニューに合わせて何種類かを切ってそのまま冷凍するなどがあるようです。

わたしの購入した本は

生で冷凍、そのまま調理のすごワザ便利帳

簡単!ムダなし!冷凍レシピ (別冊NHKきょうの料理)

かんたん 節約 すぐできる おいしい! 冷凍保存レシピ

冷凍しておくと、便利なおかず (忙しい人の、便利シリーズ 3)


それぞれ違うので、自分でやってみるのがいいみたいですね。

ただ言っていることは、食事を作るときに手早く美味しくできるということ。

・野菜を冷凍するときにはジッパー付の冷凍保存袋になるべく薄く平らにいれて、金属トレーなどに乗せて冷凍するか、アルミシートに包んで素早く冷凍する必要があります。

・冷凍保存したものは1ヶ月を目安に使い切るのがいいようです。

・凍ったままの野菜をそのまま調理をするか、熱湯にさっとくぐらしてなど料理のメニューによって解凍方法も違ってくるようです。

料理後の残った野菜を細かく刻んで冷凍ストックして、ある程度の量になったら野菜スープにするのが一番お勧めです。

またイチゴ、バナナ、オレンジ、リンゴなどの果物も冷凍でき、そのまま解凍して食べたり、スムージーなど楽しむことができます。


自分で冷凍した野菜ではないのですが、スパーでトン汁の冷凍品を購入して生の長ネギと小松菜を加えて調理しましたが、豚肉も入っていて美味しいトン汁を短時間で作ることができました。

いろいろな野菜を購入することなく少人数の家庭では、経済的ですよね。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
2012.09.08 10:07 | 料理 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。