タティングレース

お掃除、洗濯、編み物と毎日の生活に追われています。そんな日々を楽しんでいたいと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ダルマレースの横田株式会社のホームページで公開されている編み図に
タテングレースの首飾りヘッドがありました。


ダルマ絹のレース糸0010番を購入したので、その糸で編んでみました。

276.jpg

今までは綿の糸で編んでいたのですが、絹糸は目が緩んでくる感じでちょっと難しいわ。

絹糸は光沢があって素敵なんだけれどもね。

もっとうまくなったら繊細な作品作りにいいかもしれないけれど、今はね・・・


ちょっと間違えてしまったところもあるので、もう一度編みなおして完成させなければと。

下にしずく型のビーズも付くので出来上がったら素敵かも。


ちょっと絹糸は思ったよりもサイズが小さい感じなので、やはり綿の糸にしようかな。

色も違う色がいいかな。


スポンサーサイト
2013.07.20 05:11 | タティングレース | トラックバック(-) | コメント(0) |
「はじめてのタティングレース」という本からマルシェバックのモチーフを編んでみました。


221.jpg


モチーフを段ごとにつなげていくので最初は大丈夫かなと思っていたけど、何とか形になりました。


224.jpg


小さくて、可愛いバックが出来上がって、ストラップにしようかと。

大きさは手のひらに乗っかるほどの大きさで、4,5センチ位、糸はエミーグランデの白。

本にはベージュや茶色で作った作品が載っていたけど、なかなかいい感じだったので、今度は色違いであんでみようかと。

ちょっとしたプレゼントにもいいかもね。

なかなか編み目がそろわないのがね。

それでもめずらしがってくれるので、うれしいですよ。





2013.06.14 04:21 | タティングレース | トラックバック(-) | コメント(2) |
先日紹介した「タティングレースの素敵なこもの」の表紙に載っているミニシューズが編みあがりました。

前回記事はこちら

このミニシューズのサイズはなんと2センチ位

今回は家にあった糸をつかったんだけど、たぶんエミーグランデだとおもうの。

もちろんタティングシャトルで編んでいます。

編んだといっても、片側だけですけどね。

229.jpg

5月の25日に生まれたばかりの可愛い女の赤ちゃんなんですよ、でも赤ちゃんがはくシューズではなく、飾りなんですよ。

生まれた赤ちゃんに靴を贈る習慣があるとかいうのは以前、何かで読んだので、飾りにしてみました。

女の子ということでピンクであんでみたんだけれども。

230.jpg

なんだか色が気に入らなくって、白がいいかなと。

白の方が清潔な感じだし、飾りをつけてもきれいかなと思って白い色で編みなおそうかと。

何回も編んでいれば、そのうち上手になって、いいものがつくれるかも。






編み直しは面倒だけれどもね。

喜んでくれるとうれしいので、いいのができるのを祈って、編み直しを始めます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
2013.06.01 18:34 | タティングレース | トラックバック(-) | コメント(0) |
今日はかぎ針編みではないのだけれども、「タティングレースの素敵なこもの」の本を購入しました。



この頃は、タティングレースの本を買いあさっています。

素敵なものがいっぱいで、何を編もうかと思っていたのですが、表紙に載っているミニシューズ可愛いでしょ。


先日親戚の娘さんが、女の子を産んだそうなので、お祝いにこのミニシューズを編んで送ろうかと。


編み始めたんだけど。

227.jpg

編み図を見て編むのは少し慣れてきたんだけれども、ピコをつけ忘れたりして、何度も編み直ししていて、なかなか進まないの。


228.jpg

やっとここまでできたけれども、先は長いよね。

ちゃんと出来上がるか心配。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
2013.05.28 20:00 | タティングレース | トラックバック(-) | コメント(0) |
「小さくてかわいいタティングレース」の本を買っちゃいました。



表紙の日傘? に思わず注文してしまいました。

42ページのブレードのブレスレットが可愛くて編み図を一生懸命に理解して、編んでいます。

207.jpg


まだ途中なんだけれども、マンテルという金具と丸カンという金具がいるそうで、注文しなければね。

204.jpg


シャトルを2つ使って向きが上になったり、下になったり迷いながらの作業です。

糸が、コットンの30番と同じぐらいの太さの糸なので、絹糸でできたらもっときれいだろうなと。

糸にビーズを通したら雰囲気もかわるのだろなと、いろいろ想像を膨らましていますが、とにかく仕上げられるかが問題だよね。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



2013.05.12 10:05 | タティングレース | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。