レース編み、かぎ針編みの基礎

お掃除、洗濯、編み物と毎日の生活に追われています。そんな日々を楽しんでいたいと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
かぎ針編み、レース編みの基本は作り目、くさり編み、細編み、長編み。

この編み方ができれば、だいたいの編み物が編めるといわれています。


初心者は誰かに教えてもらうか、本を頼りにするかですが、一人で本を見ながらだとわからないところが出てきてしまうこともあってレース編みを断念なんてこともあります。

そこで網目記号と編み方を紹介しているサイトを紹介します。


日本ヴォーグ社の「手作りタウン」

http://www.tezukuritown.com/lesson/knit/code/kagibari.html

編み方の図解や映像が紹介されています。


ハマナカ株式会社の「あむゆーず」

http://www.amuuse.jp/movie/index.php?PHPSESSID=3261e1406acd739f46614e4ec8203395

かぎ針編みや棒針編みの編み方を映像で紹介しています。


クロバー

http://www.clover.co.jp/howto/crochet/no_02_kihon.shtml#02_2_1

クロッシェの基本と基本の編み方の映像を紹介しています。


細い40番のレース糸で編んだ作品は綺麗で繊細でいいですが、最初は太い糸で挑戦したほうが編みやすく、作品が早くできて、大きな作品にも挑戦しやすいのでお勧めです。

わたしの友人はやはり40番のレース糸で編んだ繊細なレース作品が好きでせっせと、カーテンやテーブルセンターなどを作っていますが、最近は娘さんが作った作品を持って行ってしまうそうです。

それだけお母さんの作品が素晴らしいのでしょうね。

作った作品を自分で使用するのも、誰かにプレゼントするために作るのも、出来上りが楽しみですよね。


少しの時間をつなぎ合わせて大きな作品ができていく喜びを実感してほしいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
2012.09.26 10:12 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページスポンサー広告||未分類レース編み、かぎ針編みの基礎












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。