3週連続 20世紀少年 金曜ロードSHOW!

お掃除、洗濯、編み物と毎日の生活に追われています。そんな日々を楽しんでいたいと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」で10月12日から3週間連続でテレビ特別版として20世紀少年を放送するそうです。

以前にもテレビ放映されていましたが、今回は劇場版やDVDなどには使用されなかった映像が新たに加わっているというので、違いを見つけるのも面白いですね。

原作は「週刊ビッグコミックスピリッツ」に掲載されていた浦沢直樹さんの漫画で、2800万部を発行したという人気漫画です。

一週目「第1章 終わりの始まり」

小学生のケンジが仲間たちと「よげんの書」という悪の組織が世界を牛耳る架空の未来を予想して遊んでいた。

その「よげんの書」を元にしたようなことが「ともだち」と呼ばれる謎の人物によって実行される。


二週目「第2章 最後の希望」

巨大ロボットの爆発でケンヂが姿を消した「血の大みそか」から15年。

救世主として「ともだち」は世界であがめられているが、万博開催と新たな人類滅亡計画の準備を進めていた。

ケンヂの姪のカンナはケンヂの無実を証明するために「ともだち」の洗脳組織に潜入する。

一方秘密基地のメンバーだったオッチョ、ユキジ、サダキヨも闘いに向けて動き始めていた。


第三週目「最終章 ぼくらの旗」

ともだちが「世界大統領」となり世界を支配する。

ともだち歴3年、殺人ウイルスが蔓延し、東京は壁に包囲されて都民の行動は制限されていた。

ともだちは声明を発表して、8月20日正午、人類は宇宙人に滅ぼされると。
それはその時間に新たな殺人ウイルスがばらまかれることを意味している。

ヨシツネの反政府組織のゲンジ派、カナンの武装蜂起を訴える氷の女王派、ヨキジ、オッチョはそれぞれ人類滅亡を回避するために模索していた。


前回も2章まで見ましたが、すべての章が見られるということで楽しみです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

2012.09.27 10:19 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページスポンサー広告||未分類3週連続 20世紀少年 金曜ロードSHOW!












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。